シークレット専科「影の伝言板」

浮世の裏や表から、裏ワザ・ワル知恵・隠し玉、世渡りの極意やヒント、心得、処世術等をお知らせしているブログです。

スポンサーリンク

幸せなお金持ちになる為の心得とは?  井内由佳の教え

☆彡幸せなお金持ちになる為の心得

 

短気であったり、人を嫌な気持ちにさせたりしません。

お金にも心があります。つまり、お金も人の好き嫌いがあるのです。

 

人の気持ちに似ています。

 

「お金が嫌う人」とは、人が「こんな人と一緒にいても面白くないな、嫌だな」と思う人なのです。

 

その一番は「怒りっぽい人、そして一緒にいる人を嫌な気持ちにさせる人」なのです。

 

人が「疲れるから、一緒にいたくない」と思うような人は大体お金からも嫌われて逃げられます。

 

そして「すぐ傷つく人」。

 

それと穏やかに、にこやかに話しているけれど嘘や言い訳が多く、愚痴だったり、悪口だったり、当てつけだったりする人も嫌がられます。

 

 ですから、お金に好かれ、お金に寄ってきてもらうには、わずかなことでも腹を立てたり、傷ついたりせず、人が嫌な気持ちになるようなことを言わない、しないことです。

 

☆彡心得 【お金を十分手にするための最低条件は人から嫌われないこと】

 

一度約束したことは実行しましょう。

 

 約束を守るということほど人からの信用が付くことはありません。お金からも信用されます。

 

お金から信用される人は、結論を出す前に、頑張ろうと思っただけで先にお金が入ってくることがあります。

 

神様から信用されたから「神様銀行」から融資を受けたのです。

 

実力以上の金運を付けるには一度した約束は必ず実行する、できない言い訳をしないこと。

 

☆彡心得【神様銀行】の小口融資の基準は「約束を守る人」

 

人に損をさせるのが嫌という人になりましょう。

神さまはケチな人が大嫌いです。

 

 複数で食事に行ったときに「今細かいのがないから後でね」と言っていつも払わない人、割り勘にした時に、少なめに出す人。

 

得したと思っているかもしれませんが、この世には神様がいらっしゃる。

 

そういう人は、後で思いがけない出費があるか、仕事運や金運が落ちたりしてお金に嫌われます。

 

☆彡心得 【人に損をさせるのが嫌ならば、じきにお金に恵まれます】

 

自慢話と過度な謙遜はしません。

 

話し相手に、つまらない思いをさせないようにしましょう。人が最もつまらないと思う話は「自慢話」です。

 

 もう一つは過度な謙遜です。

 

心にもない謙遜だとわかるくらい過度なものも、聞いている方はどうしていいかわかりません。

 

そしてセットであるかのように、自慢話と過度な謙遜をする人は、愚痴や悪口も多いので、周りも、お金も辟易ととしています。

 

自慢話をしないように、気を付けるだけで、過度な謙遜、悪口、愚痴はなくなります。

 

☆彡心得【人がつまらないと思う話は、人やお金を遠ざけます。】

 

お金がある人に甘えません。

 

☆彡心得【お金がある人が、払って当たり前だと思うから、「お金持ちはケチ」だと勘違いしてしまうのです。】

 

してもらうより、してあげるのが好きな人になりましょう。

 

☆彡心得【「神さま銀行」の大口融資の基準は「してもらうより、してあげる人が好きな人」】

 

 

「表(おもて)さま」ではなく、「お蔭さま」のありがたさがわかる人になりましょう。

☆彡心得【人のお陰が分かるようになると、人の表面に惑わされなくなります。】

 

言葉を選んで使いましょう。

 

~「お金がない」「時間がない」~と言わない。

 

☆彡心得 【「お金がない」「時間がない」は人を気を絶するサインです。】

 

 

わたしが神さまから聞いたお金の話をしてもいいですか?

わたしが神さまから聞いたお金の話をしてもいいですか?

 

 井内由佳著「わたしが神様から聞いたお金の話をしてもいいですか?」第4章 より

一部抜粋

 

今日は節分、明日は立春です。

 

鬼は外~福は内~

 

もうすぐ春ですね♪~

スポンサーリンク  

 

スポンサーリンク