シークレット専科「影の伝言板」

浮世の裏・表から、世渡りの極意やヒント、心得、裏ワザ等をお知らせしています。

スポンサーリンク

他人の悪口や陰口、批判を決して言わない人への対処法とは?

他人の悪口や陰口、批判を決して言わない人がいる。そういう人の中には2種類の人がいる。

 

■第一類

①性格が本当に良くて、他人の欠点を見ずに良い点ばかりを探そうと心掛けて、生きている人。

 

オードリーヘプバーンが子供たちに言い聞かせた言葉があります。

『美しい唇である為には、美しい言葉を使いなさい。美しい瞳である為には、他人の美点を探しなさい。』

For beautiful eyes, look for the good in others; for beautiful lips, speak only words of kindness; and for poise, walk with the knowledge that you are never alone.

といったようにオードリーヘップバーン的生き方をしている人もいる。

 

また「引き寄せの法則」を実践し、できるだけポジティブに生きようとしている人もいる。

そういう人は別次元で生きている人たちである。

 

こういう人と対するときにはまねをするとよい。自分の心も浄化されるからである。

幸運を呼び込んでくれそうである。



次に

■第二類
②方便として言わない人。
悪口や、陰口をたたかないということでは信用できるが、人が好いというわけではない。

いつも他人をほめることしかしない人は疑ってみたほうが良い。

 

陰で何を言われているかわからないのである。

案外、ほかの所では友達や知人のことをボロクソ、くそみそに言っている場合があるからだ。

こういう人には自分の本音は控えたほうが良い。

少し距離を置いて様子を見て、臨機応変に対処するのが身の為である。

 

 

ワルの知恵本

ワルの知恵本

 

 ワルの知恵本 門昌央と人生の達人研究会編より一部抜粋&加筆

スポンサーリンク  
スポンサーリンク